&LUXA利用規約(2020年4月1日改定内容)

&LUXA利用規約

auコマース&ライフ株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するインターネットサイト「LUXA(ルクサ)」(以下「本サイト」といいます。)において当社が提供する有料サービス「&LUXA(アンドルクサ)」(以下「&LUXAサービス」といいます。)の利用について、以下のとおり「&LUXA利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定めます。なお、本規約で使用する用語は、別段の定めがある場合を除き、本サイトの利用条件を定める「LUXA利用規約」(以下「原規約」といいます。)の用語と同一の定義とします。

第1条(本規約の適用)
1. 本規約は、本サイト上で、第3条で定義する有料会員が第2条で定義する&LUXAサービスを利用する際の一切の行為に適用されます。
2. 本規約は原規約の一部を構成するものとし、本規約に定めがないものは、原規約の定めに従うものとし、本規約が原規約の内容と矛盾する場合には、本規約が優先して適用されるものとします。

第2条(&LUXAサービス)
&LUXAサービスとは、次の各号で定めるものをいいます。
(1)本サイト上で限定公開される商品及びチケットの購入サービス
(2)本サイトのサービス利用時に付与されるポイントの優遇サービス
(3)その他上記各号に付随するサービス

第3条(会員資格)
1. &LUXAサービスの利用には、本サイトの会員である方が、第5条で定める有料会員登録手続きを完了させる必要があります。当該手続きを完了した本サイトの会員を、有料会員といいます。
2. 有料会員の資格は、手続きの完了日から当社が別途定める期間有効とします。なお、当該期間満了日の5日前までに解約予約の手続きを行なわない場合には、同一条件で自動更新されるものとし、その後も同様とします。

第4条(本規約の変更)
1. 当社は、本規約を変更することができるものとします。本規約の変更をする場合には、変更後の本規約及びその効力発生時期を本サイト内または当社が合理的と定める方法で有料会員に周知するものとし、変更後の本規約は当該効力発生時期が到来した時点で効力を有するものとします。
2. 有料会員は、本規約の変更後に、&LUXAサービスを利用することにより、本規約の変更全てに承諾したものとみなします。

第5条(有料会員の登録)
1. &LUXAサービスの利用を希望する本サイトの会員は、本規約に同意の上、当社所定の有料会員の登録手続をとるものとします。当該会員が未成年者である場合、親権者の同意を得た上で有料会員の登録手続をとるものとします。
2. 当社は、当社の基準に従って、前項に定める有料会員の登録手続を行った本サイトの会員の有料会員の登録可否を判断し、登録を認める場合はその旨を当該会員に電子メールで通知します。当該通知をもって有料会員の登録手続を完了とします。
3. 当社は、本サイトの会員が以下に定める事由の何れかに該当することが判明した場合、本サイトの会員の有料会員登録を認めないことがあり、当該登録後に、以下に定める事由の何れかに該当することが判明した場合には、一切の通知無くその承諾を取り消すことができるものとします。
(1)本サイトの会員が日本国外に居住する場合
(2)本サイトの会員が過去に本規約違反等により有料会員資格を抹消されたことがある場合
(3)本サイトの会員が有料会員の登録手続きの際に当社に届け出た事項に虚偽、誤入力または入力もれがあった場合
(4)本サイトの会員が過去に当社に対する債務の支払を怠ったことがある場合
(5)本サイトの会員が当人名義以外のクレジットカード情報を登録した場合
(6)本サイトの会員が当社または業務提携企業の運営・サービス提供または他の本サイトの会員または有料会員の本サイト利用を妨害し、またはそれらに支障をきたし得る行為を行った場合
(7)その他当社が不適当と判断した場合

第6条(届出事項の変更・当社からの通知等)
1. 有料会員は、有料会員の登録手続きの際に当社に届け出た事項に変更のあった場合は、当社あてに遅滞なく所定の様式により届け出るものとします。
2. 当社からの通知は、電子メールアドレスその他当社に登録された届出事項に基づく連絡先に発信することにより、有料会員に通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

第7条(利用料金)
1. &LUXAサービスの利用料金(以下「利用料金」といいます。)は、別途当社が定めるとおりとします。
2. 当社は、事前に有料会員に対して本サイト内または当社が合理的と定める方法で変更後の利用料金及び利用料金の変更時期を周知することにより、&LUXAサービスの利用料金の変更をすることができるものとします。
3. 有料会員は、当該変更に同意しない場合、所定の期間内に当社所定の手続きにより&LUXAサービスを解約するものとします。また当社は、有料会員が解約日以降の&LUXAサービスの利用に関する利用料金を支払い済みである場合には、当社所定の方法で速やかに返金するものとします。
4. 有料会員が前項で定める解約をせずに当該期間が経過した場合、有料会員は利用料金の変更に同意したものとみなすものとします。

第8条(支払)
有料会員は、当社が定める期日までに、&LUXAサービスの利用料金の支払いを、有料会員の登録手続時に申告した手段(第6条に基づき有料会員が届出事項の変更を行った場合には、変更後の手段とする。)または当社指定の決済手段で行うものとします。

第9条(解約)
1. 有料会員は、当社所定の手続きにより本サービスを解約することができます。
2. 有料会員が死亡した場合、当社は、当該有料会員がその時点で本サービスを解約したものとみなすものとします。
3. 前二項に基づき有料会員が解約した場合において、当社が有料会員から受領済みの利用料金を返還することはありません。

第10 条(有料会員資格の停止・除名)
当社は、以下の事由がある場合、有料会員に何ら事前の通知または催告をすることなく、有料会員資格を一時停止し、または除名することができるものとします。この場合、当社が有料会員から受領済みの利用料金を返還することはなく、当該有料会員に発生したいかなる損害につき、当社は責任を負いません。
(1)有料会員が原規約第8条の各号のいずれかに該当した場合
(2)有料会員が本規約に違反した場合
(3)その他、有料会員として不適格と当社が判断する重大な事由が発生した場合

第11条(個人情報の取扱)
当社は、有料会員の個人情報を当社の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第12条(&LUXAサービスの変更及び及び廃止)
当社は、&LUXAサービスの内容を変更しまたは廃止することができるものとします。当社が&LUXAサービスの変更または廃止を決定した場合には、本サイト内または当社が合理的と定める方法で周知するものとします。

第13条(&LUXAサービスの中断、停止)
1. 当社は、以下の何らかの事由に該当する場合、有料会員に事前に通知することなく&LUXAサービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止することがあります。
(1)&LUXAサービスの提供のための装置、システムの保守点検、更新を行う場合
(2)火災、停電、天災、システム障害などにより、&LUXAサービスの提供が困難な場合
(3)戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、&LUXAサービスの運営が不能となった場合
(4)&LUXAサービス提供のためのシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピュータウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
(5)必要な電気通信事業者の役務が提供されない場合
(6)法令等に基づく措置により&LUXAサービスを運営できない場合
(7)その他、当社が&LUXAサービスの一時中断もしくは停止が必要であると判断した場合
2. 当社は、&LUXAサービスの提供の一時中断、停止等の発生により、有料会員が被ったいかなる損害についても、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第14条(禁止行為)
1. 有料会員は、&LUXAサービスの利用にあたって、以下に該当する行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
(1)&LUXAサービスを不正の目的をもって利用する行為
(2)当社、業務提携企業その他の第三者の名誉もしくは信用を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為
(3)詐欺等の犯罪に結びつく行為
(4)第三者になりすまして&LUXAサービスを利用する行為
(5)コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
(6)当社、業務提携企業その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
(7)当社、業務提携企業その他の第三者の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
(8)法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為
(9)本サイトの運営を妨害する行為
(10)その他当社が不適当と判断する行為
2. 有料会員及び利用者が本規約に違反することにより、当社が何らかの損害を被った場合、当社は有料会員に対して損害の賠償を請求することができるものとします。
3. 本規約で別に定める他、本サービスのご利用にあたり当社の責めに帰すべき事由に基づいて有料会員に損害が発生した場合には、当社は、当該有料会員に発生した直接かつ現実の損害を、チケットまたは商品の対価を上限として賠償するものとします。ただし、当社に故意または重過失がある場合は、当該有料会員に発生した損害について、当該上限規制を適用せず、賠償するものとします。

第15条(準拠法及び合意管轄)
本規約に関する準拠法は日本法とし、本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(附則)
本規約は、2019年12月20日から実施します。
本規約の改定は、以下のとおりです。
・2020年4月1日